アダルトチルドレンは忘れた頃に、ひょんな事から顔を出す

 
悩んでいる女性の画像

この記事を書いている人 - WRITER -
毒親体験/アダルトチルドレン克服/生きづらさ解消のための「心」にまつわる発信をしています。働く二児の母!

こんにちは、ここみです。

今日は最近あった、ひょんな事からアダルトチルドレンが再発しかけた話です。

 

★本記事で言いたい事は2つ。

1つ、
「もしかして、私アダルトチルドレンを克服できていないのかも」
「もしかして、鬱を再発してしまうかも」
と感じた時には、自分の心を客観的に分析してほしい

 

1つ、
何でもかんでもアダルトチルドレンやトラウマが原因だと関連づけてしまうと、そのせいで実際本当に鬱になってしまいます!
安易に結び付けずに、感情の因果関係を冷静に突き止めましょう

 

 

  • アダルトチルドレンをまずまず克服できて来たと思っている人
  • 今の生活が精神的・経済的に安定している人

こんな人たちがふと過去のトラウマを思い出してしまったときの対処として、ぜひ読んでみてください。

 

私の怖~い体験「アダルトチルドレン鬱の再来?!」

ここ数年、自分の中でアダルトチルドレンはすっかり克服できたものと思っていました。

最近は健康マッチョボディを目指してトレーニングを始めたのですが、ある日トレーナーさんに言われたこと。

 

「ここみさんは自分に制限を設けがちなフシがある。
もっと自分を解放して、『私は何でもできる!』って思って、夢に向かった方がいいと思うよ!」

「(アダルトチルドレンの)過去で自分を抑えがちもしれないけど、今は自分を制限する必要はないんだよ!」

 

これに対して私、
トレーナーには申し訳ないんですけど、

 

かなり反発を覚えたんですよね。(;^ω^)

 

そんなことない!
私はもうアダルトチルドレンは克服してるし、
何でもチャレンジしてるし実際に行動してる。
まだ結果に結びついていないだけ!

 

その時はこんな風に感じたんです。

怒っているハムスターの画像

誤解からホントの鬱になりかける

トレーナーに言われたことを消化できないまま、夜ベッドに入りました。

・・・夜に考え事って良くないですよね~(;^_^A

 

「ああ言われて反発心を持つということは、図星なんだろうな」

「もしかして、私は自己肯定感が低いから自分に制限をかけてるのかも」

「私は実はまだ、アダルトチルドレンを克服できていないのかも」

なんて思ってしまったが最後。

 

 

そこから3日連続で不眠と悪夢に苛まれてしまいました!!

 

不眠の原因は恐怖症のようなもので、例えば

・ある日突然貧乏になったらどうしよう
・夫の心がすさんでしまうのが怖い
・家族が崩壊するかもしれない
・大地震や災害や戦争が起きて治安が悪化して、略奪や強奪が起きたらどうしよう
・子供が誘拐されたり死んでしまわないか心配でたまらない

 

こんな、起こるかどうかも分からない出来事が不安で不安でたまらなくなり、明け方3時4時まで眠れない。

ようやく眠りにつくと、今度はイメージ通りの家庭崩壊や大地震の夢を見てしまう

 

ビョーキですよね(-_-;)

不眠の女性の画像

目覚めると超絶憂鬱です。

3時間も寝ていないし。

 

体も心も重くて、気力が出ない。

するとなかなかどうして、

「やっぱり、自分は病んでいるのかも・・・
やっぱり、アダルトチルドレンをまだ引きずってるのかもしれない。
これから鬱を再発してしまうのかもしれない」

と考えてしまい、どんどんマイナス方向に進むのを感じました。

 

 

感情を客観視して、自分で自分を鬱の沼から救い出す!

このままでは本当に鬱に向かいそう!と気付いたので、客観的に分析を始めました。

 

まずトレーナーさんの言った「自分への制限」というのを、私が自分がアダルトチルドレンを克服できたかどうかで捉えすぎ(そのせいでムキになりすぎ)かな?と考えました。

 

彼女の視点で言いたかったことの本質は、

「すごい夢を持ってる割には、夢に対して具体的な行動がないよね~ なんでやろ?」

と言いたかったみたいでした。

 

ニュアンスも含めてこんなノリです。

※釈明ですがトレーナーはめっちゃ優しい人です^^

 

もし、この原因が「自分にはどうせ出来ない」と思ってしまう自己肯定感の低さによるものであれば、おそらくアダルトチルドレンの影響でしょう。

(トレーナーはこの点を懸念していたのだと思います。)

 

でも私の場合はそうではなくて、

「夢はあるけど、壮大すぎて取っ散らかっている」
「夢について他人に話し慣れていなくてうまく説明できない」

という類のものでした。

※ちなみに私の夢は、毒親の子供のための相談所を開くこと。
壮大というか理想が高くて、子供への無料提供かつホワイト運営(カウンセラーさんをタダ働きさせない)を実現するために、①自分の収入確保が先、②AI技術を必要、としていること。

会話が一方的な様子の画像

 

実際はこのブログの着手も夢への一環なのですが、それが夢とどう繋がっているのかを自分でもうまく説明できなかったし、自分の中でまとまっていないものは当然相手にも伝わらないわけです。

 

人に夢を語るときは、

「●年後に実現するために、来年はこうなってたいから、今月はこれが目標で、今これをやっている」

って言えないとですよね。

要は私側の「計画力と説明力のなさ」の問題です( ;∀;)

 

 

そして、トレーナーの言葉に反感を感じた理由は、

まさにこの計画力・説明力不足が図星だったがために、

つい言い訳したくなってしまったヽ(`Д´;)ノ

という心境だったのでした。

(私もまだまだ青いな・・・)

気まずい子犬の画像

 

こうして一連の心の動きの因果関係を突き止め、

「私は自己肯定感の低さが原因で、自分に制限を設けている訳じゃない。」

「夢に対する計画の精度を上げて、周りに上手に説明する力を磨くと、私はもっと良くなりそう」

と納得したことで、

 

3晩つづいた不眠も悪夢も、嘘のようになくなってしまいました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

※不眠の原因だった「恐怖症」の顛末については、次回書きますね。

 

 

まとめ

相手の言葉の真意と、自分がそれをどう捉えたどう感じたかを客観的に理解するのは大切です。

何でもかんでもアダルトチルドレンやトラウマに紐づけてしまうと、実際本当に鬱になってしまう傾向があります(今回の体験で実感しました)。

安易に結び付けずに、感情の因果関係を突き止めましょう。

 

  • アダルトチルドレンをまずまず克服できて来たと思っている人
  • 今の生活が精神的・経済的に安定している人

こんな人たちがふと過去のトラウマを思い出してしまったときの対処として、ぜひ心に留めておいてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
毒親体験/アダルトチルドレン克服/生きづらさ解消のための「心」にまつわる発信をしています。働く二児の母!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ココロのコツnet , 2018 All Rights Reserved.